好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

洋楽

Crystal Waters 


90年代のポップシーンはワクワクする((o( ̄ー ̄)o))
80年代後半~90年代はクラブミュージックだけでなくニュークラシカルソウルやアシッドジャズ等、新しいジャンルへと移行し、音楽の多様化が加速し始めた時代ではないかしら?


Crystal Waters-What I Need

クールな歌声が特徴的でクラブサウンドに合っております!
音・メロディ、MVも全てセンスの良さがつまってます!

詳細知らないけどお気に入りのアルバム


昔、詳細を知らずに、ジャケ買いした作品です。
アルバムタイトル「Set sail」2003年
アーティスト名「Noonday Underground」
Screenshot_20210505-182701_Apple Music


Applemusicより聴けます。




YouTubeにも音源ありました!


サイケな感じでカッコいいし、軽やか過ぎず、程よく心地よい。
でも、アレンジはしっかりしているし、聴き応えあります。

レトロ・モダンていうの?
ようわからんけど、モッズ・サウンドと言われてるようですね。
なんと、あのポール・ウェラーが関わってるそうです!

調べたら詳細出てくるはず・・でも、検索能力ゼロだから、やめとく。






フラストレーションをぶっ飛ばすカッコよさ!

私は好きな音楽、聴きたい音楽は、その時の気分に任せてます。
何を基準に選んでいるか曖昧で、何となく見つけて、何となく気に入ったものを聴いてます。
詳細をを知らないで聞いてるアーティストさんがけっこう多かったりします(^o^;)

自分のその時の好きな音楽を探求して、衝撃的でまたカッコよさに持っていかれたアーティストは色々ありますが、その中でも、Atari Teenage Riot(アタリ・ティーンエイジ・ライオット)を初めて知った時の衝撃は未だに忘れられないです。
私が初めて知ったのは2011年でした。

バンドか復活した頃に発売されたアルバム「イズ・ディス・ハイパーリアル?」を初めて聴いて衝撃を受けました!
20210426_163207
画像はアルバムジャケットです。



インダストリアルやメタル、ハードコア、ミクスチャー等色々かじってきて、免疫ついてる自信があったのに、聴いてるだけで体力消耗するような衝撃にやられましたw
いや、この出逢いにありがとう!という感謝とリスペクトの思いも同時に芽生えました。
ラウドロックやハードコアではすまされない!音の圧がスゴいです。
デジタルハードコア、ハードコア・パンク、ハードコアコアテクノなどと言われてますが、カッコいい!


90年代に活躍していたようですが、デビュー当時からの事は知らなかったです。
ざっくりと後から情報を確認したくらいで詳しくは知りません。
Atari Teenage Riotはドイツのバンドでアレック・エンパイア、ニック・エンドウを中心にベルリンで1992年に結成。
カール・クラック、ハニン・エライアスを含む四人で活動してました。
しかし、カール・クラックがドラッグのODで、30才で亡くなり、2001年にバンドを解散。
しばらくアレックとニックはソロ活動をしていたようですが、CX・キッドトロニックがきっかけ?で再結成したらしいです。 
どこか情報が誤ってるかも知れませんので、興味ある方は、これを鵜呑みにせず、調べてみてください。
ていうか、もうちょっと詳しく調べてから書きなさいてw


【復活当時のメンバー】
向かって右:CX・キッドトロニック
真ん中:ニック・エンドウ
向かって左:アレック・エンパイア

20210426_135203


2010年に復活してからの、フジロック2011のラインナップの情報をみて、バンドを初めて知りました。(フジロックには行ってないけど)
その後に来日公演が発表され、当時のライブ友逹と「行きたい!」と即決で大阪のFANJTwice公演に行きました!
かなり密で、モッシュは激しく(想定内)、ガンガンあたってこられたりしてハードでしたが、無事に怪我せずに最後まで参戦できたのが良き思い出です。
今では、コロナの感染リスクがあるから、モッシュとか熱気の渦がわきおこるようなライブは厳しいよね( ;∀;)
コロナがなかっても、今さらモッシュピットゾーンにはいけないけどw

ライブは音の圧の攻撃を直に受け、ステージに登場したメンバーが最後までタフすぎて、スゴいものをみせられました!
最高以上の言葉が見つかれば、その言葉で感想を言いたいくらいです。
充実感ある疲労感とありあまるフラストレーションを吹き飛ばせた謎の清々しさを感じて、生きる力になるライブだったなぁと思います。
生きているうちに観に行けて良かった!とあらためて思います。



2011年のブジロックの様子です。是非、聴いてください(*´・∀・)つ
Atari Teenage Riot-Live Fuji Rock Festival 2011
曲は「Activate」→「Atari Teenage Riot」→「Blood In My Eyes」
フェスになると、すんごいな!
この動画だけでもバンドのスゴが伝わると思います!
そして無条件に、この不条理な世の中で抱えるフラストレーションをぶっ飛ばしてくれるのが彼らの攻撃的な音楽の魅力です♪

Rachael Yamagata - Worn Me Down

簡単、手抜き投稿です。

この曲は凄く良すぎて、その後の作品に物足りなさを感じたかもしれません。

Rachael Yamagata - Worn Me Down
いつ聴いても神曲!!


アルバム「ハプンスタンス」に収録されてます♪

今日は誰の誕生日?

今日は故・デヴィッド・ボウイの誕生日
20210108_215303



ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーがデヴィッド・ボウイについて語られてます。
20210108_221409
疲弊していただろう時期のトレントにこの笑顔。。本当によき共演だったな。



デヴィッドが亡くなった時にも追悼の言葉を語られてました。
今でもトレントにとっては恩師であり、デヴィッドからの影響は今でも彼の創作意欲をかきたてる力になっているんだな。
トレントにとって心身共に疲れて休養するべき時期にあるところに、ツアー同行のオファーを受けて一緒に過ごした時間が、彼にとって音楽人生のどん底から立ち直る手助けにもなっていたんだと改めて再確認した。
トレントは壊れていた時期でも、大事な事は忘れずに大切にしていたのだなと思うとうるっときます。



改めて斬新!!

いつも新しい流れの先端をいってたアーティストだなと改めて思う。David Bowie - Ashes To Ashes

そして、今週末はデヴィッドの誕生日イベント配信です♪凄い豪華な面子が参加します!勿論トレントも!
チケット取れた人がうらやましいな。。



ていうか。。宇野昌磨選手の弟氏(樹君)はデヴィッド・ボウイと同じ誕生日や!!(*゚Д゚*)
おめでとうございます!
20210108_220929
https://www.instagram.com/p/CJv8Y8BJzYp/?igshid=pdacd82w3j2h





※1/12 追記 自分用
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ