好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

ペットショップに行く前に

ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!


やっと、やっと、やっと!!!
生後8週以下の子犬、子猫の販売が廃止になりました!!!
何年も前から8週規制を望む声が上がってました。
多くの活動家さんや動物愛護に関心ある人たちがWebで署名活動されたり、色んなかたちで訴えてこられました。

小泉環境大臣についてはセクシー発言やレジ袋有料化など、発想が酷くて期待はしてなかったけれど、ペット販売の8週規制が実現した件に関しては評価いたします。


奥様の滝川クリステルさんは、愛犬家であり、ペット業界の闇、悪質なブリーダーの実態などを訴えておられました。
動物愛護に関心高く殺処分反対、動物福祉の改善や人と動物との共存について進撃に向き合い、発信されてす。

国内では動物福祉が低いし、みんなの意識もまだまだ低いと思います。
ペットショップに行く前に、ペットショップの闇やパピーミルで検索してほしいと思います。

正真正銘のメロディ


私が好きなアーティスト、5本の指に入るかも♪ていえるアーティストがTRAVIS
20210419_204315

画像はこちらからお借りしました。

https://news.mynavi.jp/article/20201012-1403611/



昨年に発売されたTRAVISのアルバムはフラン自身が全曲(10曲)書いた作品です。
それが「10Songs」

今は一つのアルバムに複数のアーティストがコラボしてる事が当たり前のようにあるけど、10Songsは他のアーティストとのコラボはなしの、一人で書いた正真正銘のメロディ、作品です。
TRAVIS「10Songs」
_SY780_



いきなりこの美メロに引き込まれました。
TRAVIS-waving at the window
TRAVISの作品は、美しくて優しいメロディ、切なさと誠実さと温かみが作品全体に詰まっています。
音にも愛情を感じ、胸にぐっとくるものがあります。
昔、来日コンサートにも行ったけれど、本当に誠実さが突き刺さるようなパフォーマンスに熱くなりました。

コロナの収束がいつになるのか。
不安な毎日がいつまで続くのか。
関西、変異株で感染が広がってマジでヤバイね( ;∀;)
自分なりにどう生活を楽しみ生き抜くか。
感染対策をして、その中でやりたい事、できる事やって乗り越えないと。

まずは、やるべき事。
犬・猫を保護している保護施設のボランティアの更新手続きをしたよv(´▽`*)
健康に気をつけてまた頑張らないと!

でも、緊急事態の要請が通ったら、もしかしたらボランティアがまたできなくなるかもだけど。
でもいつでも行ける準備はしてるから、猫さんたち待っててね。
ボランティアの内容は言ってはならないので、書くことはできませんが、本当に身を削りながらスタッフさんたちが、懸命にワンちゃん、猫ちゃん達を保護されてます。


新しい家族を待ってる子達がいっぱいいます。
救える命があるなら助けてほしい。
また、遠くからでもできる支援があります。
どうか、こちらをクリックして確認してみてくださいm(_ _)m

動物好きか嫌いかを理解できてる人

エガちゃんの動画

草剪くんと共演するために犬を克服しないといけないという企画で笑いましたw
犬嫌い、犬怖かったんだw
このチワプー可愛すぎてヤバくね?
自分から座り込んでさぁ懐きにいってるやん( 〃▽〃)
これは反則!
これだけ大人しくてしつけが完璧ならハードルなしで気に入るでしょう。



こちらは兄弟の好みの分かれがテーマです。
昌磨くん動物は好きではないとはっきり言いました!
それ大事なところ。
噛みつかれたら、とっさに何かされたら誰でも怖いよね。
見た目の可愛い姿が全てではない。
自分の知らない動物の姿、それも最悪を想定した上で考える力がある人だ。
みて「可愛い、癒される、動物好き」なんて誰でも言える。
癒されてる自分に満足するのが好きなだけで動物好きとは言えない事を認識できていない、いわゆる「自称動物好き」はいくらでもいます。
それを無意識かどうか分からないけど、昌磨くんは理解してるかも?と感じました。
昌磨くんが動物苦手と言われたのは「何を考えてるかわからない」事や他にも知らない一面がいっぱいあると認識できてるからこそ、安易に好きに慣れないし言えないのだと思えました。
トロちゃん迎えた時も何かあったら勝てると思った。とは!あーた小学生か?wて思ったけど、目先の可愛さだけに飛び付いたわけではなく、もしもの事を想定してるわけですよね。
ペットを家族に迎えるのにはどんな事がおこるか分からないし、それを考えられてるかどうかはとても重要な事です。
欲しいから買う、欲しいから飼うのではなく、動物について自分はどう感心を持ち認識しているか?迎え入れる前に考えておられるなと思いました。
宇野兄弟が飼っているから、トロちゃんが可愛いから「自分も犬欲しい!」ていう衝動的なノリでペットショップへ行く浅はかな人たちが現れませんようにと願います。
ペットショップに行く前に一歩たち止まって考えて欲しいと思います。

あと最近見たあるツイで、昔ウサギを外の小屋で飼っていたし病院に連れていった事もない。今はそれをSNSであげたらウサギの飼い方学べと言われるのが目に見えてる。それを公にしたら何か言われるからて悪びれることなく、いろいろめんどくさいと吐き捨てていたのを見かけました。
人としての心がないなと思いました。

その時代では普通の習慣で疑問はなかったのは理解できるけど、ウサギを扱う上で望ましくないし間違いだったと認識を変える必要はあると思います。
古い習慣や思想が良い物なら受け継がれていいけど、間違いであることや今の時代にそぐわないものは変える必要がある。
若い世代の人は特にこれからの人と動物の未来に影響するので、動物の正当な扱いを考えて昔の習慣で望ましくないことはやめて繰り返さないでほしいと思いました。
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ