好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

パピーミル

動物への思いやり

動物に対する思いやり。
持ち方はそれぞれだけど、出来る事をやろうとしない人が多い中で、芸能人の立場から発信してくれるのはありがたい。


二階堂ふみさんと水川あさみさんです。
img-0871-1606213219


昨年の記事です。

https://www.elle.com/jp/fashion/fashion-column/a34683158/focus-on-vol-6/

アニマルフリーのファッションが当たり前になりますように。
切に願います。


今日は二階堂さんが、TV徹子の部屋に出演されてましたが、動物福祉の関心が高く、毛皮やレザーなど使わないアニマルフリーのファッションを選んでいたり、保護動物の事や、お肉の代わりにソイミート(大豆ミート)を代用したメニューなどを公開されてました。
押し付けではなく、自分が動物が好きで、情報を辿るうちに、今ここに至る考えを素直に発信しているところに好感を持てました。

私は、芸能人や有名人の方がヴィーガンやベジタリアンを実践されているのを利用して、これからはヴィーガンの時代、あなたも目指しましょう!みたいなノリで、有名人を利用して押し付けるようなアプローチには気を付けたいと思います。

私も動物や環境問題を取り上げるときに、自分の考えを押し付けるために有名人を利用しているような発信をしてきたかもしれません。
そのようなつもりはなくとも、受け止める側がそう感じても、それを無理に訂正したり、自分に賛同させようという気持ちはありません。

例えば、お肉をやめるかやめないか、ヴィーガンになるかならないか、線引きするかしないか。
選択肢は自由で、押し付けにならないようにらどう伝える事が望ましいか。

二階堂ふみさんと水川あさみさんも言われてるように、伝え方を考えて発信する事は大事だなと思います。



私は毛皮問題から始まり、動物や環境問題を知るようになり、ヴィーガン生活をしていた時期があったけれど、ヴィーガンはやめました。
環境的に難しかったし、体調面にも影響あったからです。
またアニマルライツ活動の中でヴィーガン同士の確執や差別もあり、違和感を感じました。

ヴィーガンをやめてからも、お肉を頂く気にはならなくて食べないようにしてます。
今は自分の心の声に従います。


二階堂さんはペット問題にも関心高く、保護犬を迎えいれたり、ペットの法改正にも声をあげてくださってました。
我が家のねこちゃんたちは、元仕事の同僚が個人で保護された子と私が自分で保護した子です。
20190427_190143

身近なペット問題でも無関心で、いまだに動物を破棄したり、センターに持ち込んだり、育てられないと手放す無責任な飼い主があとを絶ちません。
ペットを迎え入れる前に考えて欲しいと切に願います。


それから、ペットを初めて迎え入れる上で、里親になるにはハードル高いため、生体販売に頼る方の気持ちも分かります。

しかしペットショップではその子たちがどんな環境で育ったのか、親やきょうだいの状況など実態が分からないし、劣悪な環境から来た可能性があります。
ペットショップに行く前に「パピーミル」で検索してください。




生体販売にはなりますが、宇野昌磨選手の家族様は信用できるブリーダー様から迎えいれてます。
ペットショップに委託をせず、飼い主に渡った後もワンちゃんのフォローができる体制が整っている良心的な場所であれば安心ですね。

いつの間にか宇野家のワンちゃんが3頭に増えてます!
こちら、ワンちゃんの様子がみれますが、非常に癒されます(^-^)
愛情かけて大切に育てられているのが伝わります。

アリアナ・グランデ、動物レスキュー・センターを設立


アリアナ・グランデ、動物レスキューセンターを設立
アリアナ・グランデ
GettyImages-1136748928



人気、知名度を活かして動物を救う手助けを積極的にしてくれる。
なんて有難いことか!

彼女はレスキューされた動物の里親にもなられてるし、ヴィーガンでもあります。

ペットとしての動物をペットショップで購入するのが日常的である日本の意識の低さは、先進国として恥ずかしい文化だと思う。
まして、コロナ禍でペットショップに行って、後先考えずに犬や猫を購入し、予想外に世話が大変と分かった途端に手のひら返しをして、非人道的な行動に出る人たちに天罰がくだりますように。
まじで動物に関わらないでほしい( `д´)

動物に癒されたいだけの人は『動物好き』とは言いません。
愛情を持って大切にできる人でないなら簡単に『動物好き』と言わないでほしい。
動物に対してはムキになってしまうけど、私の考えは変わりません。


アリアナ・グランデの中で個人的に好きな曲を貼り付けます♪
Ariana Grande - Focus


宇野トロちゃん♪その頃うちの姫は・・(  ̄ー ̄)

今頃この話題で乗り遅れてますが、宇野家の新しい家族が増えました。
宇野トロちゃんです♥️
生後6か月!
EXTQG5PU8AA4zPD
EXTQG2GVAAAQkzW
EXTig61UYAEf-Uk




その頃、カシューちゃんとルークが嫉妬してないか心配でありましたが、うちの姫すみれちゃんも例外ではなかった、
目が怖いw
20200412_215204



しかし昌磨くんパッケージのアーモンドピークの箱と共に落ちつく姫であったw
20200509_111234

20200509_111248



さて気になっていた事があります。
それはトロちゃんは何処から来たのかな?
もしペットショップから迎え入れてたら、一切話題にしないつもりでしたけど、違ったので良かった☆
この子だったのですね。
マイクロティーンカッププードルになるそうです。
アカウント様のプロフィールによるとオークションやペットショップでは販売しないそうで、少しほっとしました。

★一部抜粋
子犬はオークションやペットショップに一切卸さず、全て直接飼い主様に販売&終生アフターフォロー付き👍ティーカップも生まれますが、健全なプードル作りに全力を注いでいます💕トリミングは可愛いorスタイリッシュなカットが好評で健康チェック&飼育相談可

だそうです。

救いなのはトロちゃんの家族が見える化出来てること(^-^)
View this post on Instagram

宇野トロちゃん💞 残そうと思ってたJewelの娘ちゃん、小さくてお母さんになれないのと、素敵なご縁があってお里に行きました💞 お兄ちゃん達にも気分転換になってる様で、とても可愛いがって頂き、お嬢様になりました🥰 今日は、里帰りトリミングの為、お迎えに🚗 ³₃ トリミングの後で、母親のJewel、父親のZIGGY、兄弟のSionと#宇野トロ ちゃんの4人でわちゃわちゃ🤣 変身したトロちゃんをお届けにあがったら、可愛い可愛いと皆さんに仰って頂いて、トロちゃんも大満足なお顔でした🥰 #名古屋トリミングサロン #トイプードル専門ブリーダー #アナザーアレイ #宇野昌磨選手 #宇野樹君 #宇野トロ

A post shared by Another Alley (@yukarikomatsuzaki) on


親の詳細はもちろん飼育環境が見えないペットショップでなく、飼い主に渡った後もドリミングの時に里帰りが出来て家族と再会できるところ等フォローが行き届いています。
しっかりと考えてペットを家族に迎え入れたのだろうと察します。
どのような環境で生まれて育ち、両親や家族の様子まで明らかに出来るのは安心です。
ペットショップから迎え入れない選択をされた事は非常に賢い判断ですね(^^)


そして皆様にお願いがあります。
トロちゃんは可愛いし癒されるけれど、そのテンションに任せて同じ犬種を求めてペットショップで衝動買いはしないてあげてください。
ペットショップでは表向き良いことばかり言いますが、パピーミルと言わる悪質なブリーダーからやってくるケースがあります。
そこでは虐待飼育を受けてる恐ろしい実態があります。
ペットショップで買う事は知らないうちに動物たちの虐待に荷担させられてしまう事にもなります。
法的に認められてるから、ペットショップがあるから問題はないという認識は違うと個人的には思います。
私たち消費者にも責任があります。
どうか可愛いトロちゃんを見守りながら、動物たちの幸せを考えて頂けたら幸いです。
ペットショップに行く前に「パピーミル」で検索してみてください。

衝動買しないで

本当にやめてほしい。
悪徳ブリーダー、ペットショップの在り方、消費者の意識も変わらないと。
ショーケースに入れられて展示販売されてるのは心が痛む(>_<)
動くぬいぐるみでもないしおもちゃじゃない。
お店にいる子の親は想像を絶するような劣悪な環境で虐待飼育されてる実態があるのに、ショーケースの子を見て可愛いとテンション上げて喜んでみることは出来ないです。
ショッピングで立ち寄れるような場所ではないというのが私の認識です。
「パピーミル」で検索してみてください。
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ