好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

クラブミュージック

Crystal Waters 


90年代のポップシーンはワクワクする((o( ̄ー ̄)o))
80年代後半~90年代はクラブミュージックだけでなくニュークラシカルソウルやアシッドジャズ等、新しいジャンルへと移行し、音楽の多様化が加速し始めた時代ではないかしら?


Crystal Waters-What I Need

クールな歌声が特徴的でクラブサウンドに合っております!
音・メロディ、MVも全てセンスの良さがつまってます!

詳細知らないけどお気に入りのアルバム


昔、詳細を知らずに、ジャケ買いした作品です。
アルバムタイトル「Set sail」2003年
アーティスト名「Noonday Underground」
Screenshot_20210505-182701_Apple Music


Applemusicより聴けます。




YouTubeにも音源ありました!


サイケな感じでカッコいいし、軽やか過ぎず、程よく心地よい。
でも、アレンジはしっかりしているし、聴き応えあります。

レトロ・モダンていうの?
ようわからんけど、モッズ・サウンドと言われてるようですね。
なんと、あのポール・ウェラーが関わってるそうです!

調べたら詳細出てくるはず・・でも、検索能力ゼロだから、やめとく。






Underworld - Two Months Off

音楽ブログなんで一様、何か音楽ネタを書いておかないとf(^^;
私が初めてUnderworldを知ったきっかけの曲を貼り付けます。
同じ繰り返しが多くて長く感じたのが第一印象でした。
でも、いつ聴いてもカッコいい♪
Underworld-Two Months Off



さてここからはUnderworldに関係ない話しになる。
もちろん記事のタイトルにも関係ない私の他愛なもない独り言と吐き出しになる。

最近は若き日の様にゴリゴリのロックや高速ギターに耳が追い付かないのだ。
良さは知ってるはずだが、私に忍耐力や根気がなくなったのだ。
最近は何を聴いても次から次へと違う音楽に変えてしまう。
何故か同じ作品を聴き返す事が出来なくて、違うアーティストや違う曲調に気持ちがコロコロ変わりやすいというか。
もしかしたら何か脳の機能に異変でもあるのだろうか?とすら感じてまうくらいに酷くなっている。
日常の出来事で関して言えば、通いなれてる道なのに逆方向に進んだり、今やろうとしてる事を始めた途端に急に違う事をやりはじめて、本来やろうと思ってる事が手につかない。
例えば洗濯物をまわしたまま干さずに放置することが増えている。
脱水が終わるまで待てなくて、そのうち忘れてしまうのだ。
やっばり発⚫障害なのか?
仕事柄、関わる機会があり、様々な特徴を知り、私が小さい頃から抱えていた問題の根元はこれによるものだと思っている。
診断は受けてないけどいっぱい心当たりがある。


私の問題点の一部を書いてもこれだけある。
 ↓
・学生の時は学校へ行く準備ができなかった。
・皆が宿題をしてきてるのに自分はできなかったことが何度もある。
・朝、起きられない。
・持ち物の忘れ物が多い。 
・夏休みの宿題は新学期始まってからしていた。痛い目にあい翌年からは絵日記以外の夏休みの宿題は一週間以内に終わらせていた。←極端すぎた。
・誉められたり得をする時だけがんばる。
・言って良いこと、悪いことの判断ができない。
・一方的な話しばかりになる。
・少し親しくなると失礼な事を平気で言ってしまう。しかし、自分が言われたら傷つく。
・とにかく自分に甘すぎる。
・相手が気分を害しても原因を理解出来ない。
・有名な人が使っていたり、本などで覚えた言葉や言い回しを理解出来ないくせに使ってしまい、相手から『?』な反応をされる。
・噛み砕いた言葉以外は意味を理解出来ていない。
・映画や小説などみても内容を一瞬で忘れる。
・人と話した会話の内容を覚えていなくて、大事な事を忘れる。
・いざというと断れない。
・着る服を選ぶときに気温別に何を着るかを書き出した表がないと選べない。
・プライドだけは高く見栄をはりたがる。


これらは性格、個性、年齢が云々だけの問題ではなく、私の脳による反応もあるのではないかと思うくらいに、工夫や経験では解克服出来ないものばかりだ。
いくら失敗を繰り返しても治らないし、努力で解決する簡単なものではない。
昔、発達心理のカウンセリングをしている先生から『性格はなおる可能性はある。なおらないのは発達障害。』と言われたのを思い出した。
最近は年齢という敵により忘れっぽさが加速し、物覚えが著しく悪くなってきて、私の言動は悪化している。


猫の通院と投薬は守れてる。
唯一の救いはこれくらいだ。
人生やり直したいとは思わないけど、もっとましな人間でありたかった。
自分への嫌悪感しか残らない人生だ。


今はくろちゃんが1日でも元気でいることが私の希望だ。
20201125_142111

Stevie V

久しぶりに90年代ソウルを聴いてみたくなり、あるアーティストさんの作品を探してみた(*´・∀・)ノ
Stevie Vてご存知ですか??
Stevie BじゃなくてStevie V です!
昔、深夜放送でソニーミュージックTVてやつをしていて、ひたすらミュージックビデオが流れる番組がありました。
80年代~90年代に移り変わる時期は音楽シーンは新しいエッセンスと昔ながらの良さを融合させてジャンルが細分化していきました。
その中でSoul、R&Bもハウスミュージック、クラブミュージック、レーヴミュージック等と言われるジャンルが広がっていました。
デジタル化した音もあれば、多彩なジャンルを取り入れた個性的かつカッコいいグルーヴ感を生み出したものもありました。
どちらかと言えばメジャーでない音楽であったものが、市民権を得た時期だったと思います!

最近また聴いてみたくなったアルバムです(YouTube Musicより)
Screenshot_20200917-210023_YouTube Music
さっそくダウンロードしたよ♪

こちらは私が初めて聴いたStevie Vの曲です(*・ω・)つ
Stevie V-Body language
カッコいいでしょ!!
とにかくカッコいい!!
ソウルミュージックとハウスミュージックを融合させ、ラップも取り入れ、演奏もしっかりしたカッコいい成分ばかり( 〃▽〃)
また女性ボーカリストの声質が心地よくてサウンドにピッタリとハマっております♪

Stevie Vは何者なのか?当時の活躍ぶりやその後、現代にわたり情報が分からないままであります( ;∀;)
アルバムも「Adventures of Stevie V」しかないと思います。多分。。
Adventures of Stevie V
Mercury
1990-01-01

実は昔、予備知識なく輸入盤持っていたのに手放したんだよね(おおバカヤローです)
もっといっぱい作品を聴いてみたかったなぁとあらためて思います!

ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ