横浜アリーナで開催中のアイスショー『スターズ・オン・アイス』https://figureskate-soi.com/で、宇野昌磨選手の真顔ハーレムのグループナンバーが話題になっていました!( ̄ー+ ̄)
Twitterであちこち画像があがってたのでお借りします。
確かに表情がw
EzrNDFaUcAInayv




アイスショーで披露されたグループナンバーの使用曲は「ロスト・イン・ジャパン」です。
★ショーン・メンデス、日本が舞台「ロスト・イン・ジャパン」MVを『深堀り』&徹底解説

「ロスト・イン・ジャパン」という曲は、カナダ出身のシンガーソングライター、ショーン・メンデスの作品で、のめり込んでしまいそうな恋に落ちる男性の心境を歌い上げるラブソングです。

MVではドイツの人気DJであるZeddとコラボしたことも話題になりました!
何故「ジャパン」がタイトルに!?
ショーンが日本で迷子になった夢をみて、そのあとに完成した曲なのだそうです。


「ロスト・イン・ジャパン」は日本を舞台にしたハリウッド映画『ロスト・イン・トラストレーション』へのオマージュになってるそうな。
259355d13757c007fc961f2bec90d5630f1ecfa7_large



MVの元ネタとなった『ロスト・イン・トランスレーション』とはどんな映画?
141229_5


ざっくり説明すると、フランスのソフィア・コッポラ監督が書いた「人との関係」をテーマにした作品です。(2003)
物語は、日本のウィスキーのCM出演をするために東京にきたハリウッド俳優ボブ・ハリス(ビル・マーレイ)とカメラマンの夫の付き添いで来た同じホテルに滞在していたシャーロット(スカーレット・ヨハン)との出逢いと別れを描いたものです。


予告編 



その映画へのオマージュで話題になったショーン・メンデスの「ロスト・イン・ジャパン」です♪
Shawn Mendes.Zedd-Lost In Japan(Original+Remix)





ショーン・メンデスは、経過についての感性が昌磨くんと通じるなと思いました。
それについて去年、ブログに書いてたので良ければどうぞ。