好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

2021年03月

TAOの生き方

宇野昌磨選手、世界選手権お疲れ様でした
同じ4位でも埼玉アリーナの時とは違う前向きな気持ちで終えたのが良かったです

そして宇野昌磨選手に欠かせないアイテムがネックレスです。
21-03-29-10-18-42-596_deco


product_abarg_01


main1





磁気ネックレスは「コラントッテ」の商品で、宇野昌磨選手はアンバサダー契約してます。





宇野昌磨選手が今季シーズンに着けてるのはこれ
コラントッテ TAOネックレススリムARANmini
product_abarg_02
※画像はコラントッテ様のHPよりお借りしました。


私もTAOネックレススリムを持ってますが、画像の新モデルの商品も購入を検討してます。
私は慢性的な肩こりがあり、重宝してます。←個人的感想。


TAOというのは何ぞや?
中国哲学の用語の一つであり、中国語の「道」(DAO/ダオ)は、英語でTAO(タオ)と表記されてきました。
日本語では道(みち)または道(どう)と言われます。
人や物が通るべきところであり、「普遍的な真理の法則」で【心と体の修行の道】であります。

TAOに関連する本で私が読んだことがあるのがこれ。「新・タオのひけつ」
IMG_20210102_135655_015




宇野昌磨選手はTAOの生き方を体現されているなと感じました。

平昌オリンピックで興味わき、2018.3.24の世界フィギュアスケート選手権ミラノ大会ではまりました。
靴の調整が間に合わず、足を負傷しながらも欠場せずに、3枠をとるために戦い抜きました。
平昌オリンピックからは、周囲からの期待が集まり、一選手としての自覚が芽生えましたが、そこから苦しいシーズンが続いてました。

TAOの教えで【我執】を放す(ほかす)事が大事と言われてます。
【我執】とは、自分の我にとらわれ、生き方を窮屈にしてしまうというものです。
こうあるべき、こうしなければいけない、と無理をしてしまいます。

彼は「メダリストとしての自覚」から「期待に応える選手にならないといけない」「プレッシャーの中でも結果をだす」と意識改革をしましたが、本来の彼らしさがなくなりました。
それからの約2年間、彼は苦しみました。

その間に、ロシア合宿があったり、山田コーチと樋口コーチから離れ、コーチ不在でシーズンに入った事はファンを驚かせました。
そして不調が続き、2020.GPSフランス杯では自身の過去ワーストの結果となりました。

その中で救ったのは現地ファンの声援でした。そしてステファン・ランビエールの元で指導を受け、自分を取り戻していく過程を私たちはみることが出来ました。

我執があると、「こうあるべき」「しなければならない」と自分に無理をして、結果、自分を苦しめます。
彼も「苦しいシーズンだった。」「自分を楽しませてあげたい」と言っていたことがありました。
「上手くなりたい」ではなく「上手くならなければ」又は「頑張りたい」ではなく「頑張らなければ」という気持ちの持ち方で練習に取り組んでいたと後から知りました。
あのフランス杯では「宇野昌磨に見合った人物でならないといけないと思っていた」と語られてましたが、鎧がとれたきっかけではないかと思います。
しかし、人生の失敗の経験や苦しみは、秘められた長所を自覚する機会になります。
TAOの教えによると、失敗した時にこそ、幸運にめぐりあえると言われてます。
彼も「失敗することでしか学ばない」と言ってましたけど、彼は失敗から腐ることなく【道】に則り、ありのままの自分の取り戻しました。
これはTAOの教え【放す(ほかす)】を体現されてます。

【放す】とは本来の自分に戻っていくこと。常識や固定概念に縛られていたものを放ち、脇においておく事で、本来あるべき姿に戻れるのです。
そのきっかけがフランス杯であり手助けとなった人物がステファン・ランビエールでした。

放す「ありのままに、楽しく豊かに」生きるというのは、何もせず、努力しないでのんびりする事ではありません。
楽に生きる事ではなく道なき道を進み、そのための努力が必要となります。

 ↑ここ大事だから大文字にした



【道】とは「一本のはっきりした道」ではありません。
【道】とは「船の航路」の事です。
海原には道はなく、その大海で舵をとり、船を進めると、船の後ろに道筋ができる。
それが【道】なのです。

ある雑誌で、彼は失敗した経験を生かすというより「経験が身についた」だったかな?うろ覚えですが、そのようなニュアンスで表現されてました。
この時、はっとさせられました。
これが彼の【道】なんだなと思いました。
そのインタビューから、自分が進んできた経過が道であり、道は自分が作るものなのだと気づかされました。


そして、彼の【道】は「スケートを楽しむこと」
※「楽しむ」というのは楽をするという意味ではありません。

全日本選手権では多幸感に満ちてました!

そして、先日の世界選手権は現地で調子を落としていたジャンプに対して悲観することなく、本番で今できる自分のMAXまで取り戻し、6位スタートから4位に順位をあげました。
試合を終えたあとは結果や自分の立ち位置を清々しく受け止めてインタビューに答える彼の発言は、地についていてるなと思いました。
(世界選手権の感想は割愛します。)

平昌オリンピック後から動向を追い、宇野昌磨選手のスケート人生から、人柄、生き方を拝見し、人生で学ぶべき大切なものを得る事ができて、良い経験をさせてもらってます。
また、自分が勝手に励まされたり、学ばせてもらっていると実感できていて、ファンになって良かったと心から思います。
これからも応援します




復活

いろいろと考えた末にTwitterを復活します。
そして一人でTwitterします。
Twitterが窮屈だと言ってSNSをやめたらストレスは減りました。
Twitter復活の理由は、検索して見るだけだと、みる必要ないものをミュート出来ないから。
ミュートを設定できる方が便利だからです。
情報を保存するためにいいねをしたり、ブログを投稿する程度に活用します(*´□`)ノ

私が宇野昌磨にはまったきっかけは2018.3.24 世界選手権ミラノ大会。
この日に持っていかれました。
20190312_104118
#宇野昌磨WIN
素敵なハッシュタグ、使わせて頂きました。

世界選手権公式練習&インタビュー

【自分用に保存】宇野昌磨選手

IMG_20210323_073607




画像
01212419
01212423
01212413


曲かけ練習


インタビュー 【宇野昌磨選手の部分だけ】
男子シングルの宇野昌磨選手は、22日の練習後「現地に入ってからは2日ほど氷にのらず、隔離期間をへて練習することができた。氷の感触と体の感覚をつかむのに少し時間がかかった。ジャンプすべてがいつもどおりの調子で跳べているわけではないが、試合まで時間があるし、いちばん最初の練習としては及第点だったと思う」と振り返りました。

また、新型コロナウイルスの感染対策については「エレベーターに乗るときも人数制限があるし、選手はマスクを着用している。極力、食事の時以外は部屋を出ないようにしていて、体を動かす時とリンクに行く時以外はずっと部屋にいる」と話していました。



20210323s00079000212000p_view

【記事よりコピペ】
サブリンクの練習の前には本番リンクでの公式練習にも参加。「体の状態とか氷の感触、そして試合までに調整すべきところがだいたい分かってきた」と言う。現地入り後、新型コロナウイルスのPCR検査の結果が出るまではホテルの部屋から出られなかった。「みなさんは体を動かしていたと思うけど、僕は指を動かしていました」とゲームに没頭したもようだ。

 無観客での開催。「練習に近い試合になるかなと思う」とする一方、「いろいろ考えてはいるけど、試合になったら、なるようになると思う」と話していた。





指を動かしていました!www
うん、みんな知ってる( *´艸`)


こちらも同じような内容





★新たに追記

IMG_20210323_202601





世界選手権開幕前&公式練習

【自分用に保存】宇野昌磨選手






20210322s00079000551000p_view


世界一美しいクリムキンイーグル
20210322s00079000555000p_view



グレートリセットの手段だってよ

みんな大好き陰謀論
https://kokuhiken.exblog.jp/amp/31916482/?__twitter_impression=true


一部の経済的権力者たちの理想とする社会を実現するためにパンデミックは仕組まれたわけっすね
そう言えば、またPCR検索を増やすだと?
4月末くらいには第4派くるんじゃね?
分かりやすいw
実はフランスでリークされた計画があったそうな。
はじめから計画があったんだよ?
ロックダウンはいつするか?
経済的ダメージいつにするか、失業プログラムもあったよ
感染症対応の専門病院、ホテルの確保も計画にあった!
これは国とつるんでる。
コロちゃん19からコロちゃん21を拡散する計画もあり、これ検査をすり抜ける変異株のことで、発見されました!ってメディアが宣伝するわけです。
これら、順調に計画が進んでますね。
また何かわからないけど、在庫不足がくるていう計画があるよ。
これは今の現状から考えにくいけど、そのうちメディアが宣伝したら、また店頭から物がなくなる現象がおこるかもしれない。
みんなバカだから学習しないで直ぐに買い占める。これでまた流通が狂う。
国内で在庫不足がなくても、どこかの国であり得るかもしれない。
当たるかどうかは別として、はじめから、切らしたら困るようなものは、早めに補充して備えておこう
ワクチンに投資してる世界的大富豪たちが住みやすい世界にするための手段。
人類削減計画とか世界経済をリセットとか、陰謀論があります。
これが本当なら計画が失敗しても、奴等はまた新たな手段を使うよね
実際に起こっていることを照らし合わせたら、信憑性あるけれど、陰謀論を利用してる人たちのこじつけも天才的だ!
自分の主張を通すために、陰謀論をこじつけるの大好き人間はいくらでもいるよね。
嘘か本当かを突き止めたところで、凡人には何もできない。
だから、どう生き抜くか考えよう

因みにコロナが陰謀論であると信じてる人が感染して大変な目にあうことも起こってるから、感染予防は年中必須だな。


ていうか、ワクチン開発を始めた時期おかしくね?
中国当局が新型コロナウィルスを発表する前じゃねぇか!w
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ