好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

2020年05月

エンタメ化による動物へのストレス

動物をみて可愛い、面白いと見てるのが好きな「自称動物好きさん」にはわからないだろうね。
【記事の前半部分転記】

志村けんさんが亡くなり、ひと月半がたとうとしている。稀代のコメディアンの死はあまりにも突然で、現在も社会に影響を及ぼし続けている『コロナウイルス』が原因だったことも相まって多くのファンが悲しみに暮れた。

 そんな志村さんが、最期までMC(番組内では“園長”)としてレギュラーを務めていた番組の1つが『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)である。

「“コント番組以外のテレビはやらない”と言われていた志村さん唯一の、コント以外のレギュラー番組でした。この番組を引き受けたのは、志村さんが根っからの動物好きだったため。行方不明となっていたペットとの奇跡の再会や飼育員の頑張りなど、感動シーンも多く、涙もろい志村さんの性格もあって人気番組となりました。

 また、“捨て犬ゼロ部”“保護ネコゼロ部”“絶滅ゼロ部”といった動物保護の観点によるコーナーも多く、動物好きからの評価も高かったですね」(テレビ誌ライター)

 4月4日には、志村さんが亡くなったことを受けて追悼番組として放送され、彼と名コンビを組んだチンパンジーの『パンくん』とのVTRなどが流された。このパンくんのコーナーは、『志村どうぶつ園』の目玉の1つだった。

「番組には、熊本県阿蘇市の動物園『阿蘇カドリー・ドミニオン』で飼育されるチンパンジーのパンくんとその娘プリンちゃんが出演していました。志村さんと一緒にお花で王冠を作ったり、人間とチンパンジーではありますが、その“親子”のような関係性が感動を呼び、人気コーナーになりました」(同・テレビ誌ライター)

 4月4日の放送では、パンくんと志村さんの別れのシーンが涙を誘い、関東地区の平均世帯視聴率は27.3%と、番組史上最高を記録。翌週の放送でも、ふたりがコントを行う場面などが流れ、15.3%の高視聴率を記録したのだが……。

画面越しに伝わるパンくんの“強いストレス”

「志村さんの追悼ということで、パンくんの昔の映像が流れるたびに胸が痛みます」

 そう話すのは、野生のチンパンジーやボノボの生態研究が専門である、京都大学霊長類研究所・国際共同先端研究センター助教の徳山奈帆子さんだ。番組内でのパンくんは主に2足歩行で歩いていたが……。

「野生のチンパンジーは2足歩行をほとんどしません。大人のオスが、自分の力を誇示したいときに、身体を大きく見せようと2本足で立ったり、数メートル走ったり歩いたりすることがありますが、それくらいです。チンパンジーの自然な歩き方は、握りこぶしを地面につけて4本足で歩く“ナックルウォーク”という歩き方です。

 チンパンジーの本来の歩行は4足歩行であり、パンくんの2足歩行は訓練の結果です。2足歩行をしているときのパンくんは、そのように指示されているからと考えてよいかと思います。そのためショーを行っていない現在の彼は、チンパンジー本来の歩き方で歩いています」(徳山さん)

 番組や所属の動物園によると、パンくんは、母親に育児放棄をされ、人の手で育てられたという。

「一連の企画のうち人気が高かった“おつかい”など、“親”であるはずのトレーナーと一緒に行うものではなく、パンくんが単独で行うものも多くみられました。これは野生ではありえないことです。野生のチンパンジーの子どもは常に母親と一緒で、子どもを不安な状態で放置することなどありえません。子どもは成長のなかで多くの新しいものに触れ、学習しますが、それは必ず母親など信頼できる関係の個体がそばにいる状態で行われます。“1人で何かをする”こと自体が、チンパンジーの子どもには強いストレスとなります」(徳山さん)

「パンくんは志村さんを慕っていただろうけど……」前提としてそう話しつつも、番組に疑問を投げかけるのは、ヒトとチンパンジーの比較研究を専門とする大阪成蹊大学教育学部准教授の松阪崇久さん。

 松阪さんは、以前より番組やショーにおけるパンくんの扱い方に警鐘を鳴らしており、'18年には『ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出』という論文を執筆。パンくんが出演している『志村どうぶつ園』や所属動物園のショーのDVDを検証し、

《映像作品はすべて、自然なチンパンジーの姿とは大きく異なる内容となっていた》

《TV映像とStage映像におけるパンくんは、チンパンジー本来の姿とのズレが大きく、遊びや笑いの表出が抑えられている一方で、恐怖や不安などのネガティブな表出が多い傾向があった》

 と述べている。どういったシーンでチンパンジー本来の姿との“ズレ”を感じたのか。

「パンくんが出演している8つのDVD作品を分析しました。そのうち2つは日本テレビの『天才!志村どうぶつ園』のおつかいコーナーの映像で、パンくんがブルドッグのジェームズと共にさまざまな“おつかい”を課されるというものです。

 これらの映像作品を見て、パンくんの表情や発声といった感情表現について分析したところ、テレビ番組のためのロケや動物ショーへの出演が、パンくんにストレスを与えていることがわかりました。チンパンジーは遊ぶときに笑顔になり笑い声もあげますが、テレビ用の映像や動物ショーの本番中にはパンくんは笑顔でいることが少なく、逆に恐怖や不安や不満をあらわす表情をしばしばしていました」(松阪さん)

『志村どうぶつ園』における、パンくんへの“おつかい”の過程では、危険を伴うような試練を課し、わざわざ不安やストレスを与えるようなシーンが見られたという。

「例を1つあげると、パンくんとジェームズが“おつかい”の途中で、川の橋のない部分を1メートルほど跳んで渡らなければいけないという場面です。パンくんはすぐに跳ぶことができず、上下の歯を合わせたまま前歯を露出させる表情を見せます。

 これは“グリマス”と呼ばれる表情で、パンくんが川の流れに恐怖を感じていたことを示しています。その後しばらくして、なんとか跳んで渡ることができましたが、相棒のジェームズは渡れず、水の流れを挟んで2頭がリードの引っ張り合いをするというシーンが続きます。このように、試練にさらされた動物たちがとまどったり、失敗したりする様子を見て楽しむというようなシーンが“おつかい”コーナーではいくつも見られました」(松阪さん)

 視聴者の多くは「がんばれ! がんばれ!」とテレビの前で応援していたかもしれないが、テレビの中のパンくんは恐怖に震えていた……。

――――――――――――――――――――――――――


人間の娯楽、人間の都合。
動物にとってはストレスだらけの演出もあっただろう。
動物を人間の都合で癒しや感動の道具にしてるようなテレビの企画に疑問を持てない製作者や視聴者に問題あると思います。
志村さんの動物への愛着や優しさを利用して、感動を演出するような感じがみえてしまい素直に楽しめません。
前からパンくんのストレス、恐怖に感じる表情や行動を見つけていたのなら、何故もっと早くに発表してくれなかったのか?
何故今さら?
圧力があったのかと勘ぐってしまうやんね。
ナレーションで動物本来の感情を無視して良い印象与えたり、出演した動物との信頼や絆を主張して美化してる演出に騙されてはいけないと思います。
動物のエンタメ化には闇を感じます。

志村さんごめんなさい。
志村さんは悪くないのに(T-T)



楽しみな映画( 〃▽〃)

ミッドナインティーズの国内上映のニュース、キター(゚∀゚*)
私の本命、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが映画の音楽を手掛けてるのだから観に行きたいに決まってるわw!
地元でも公開するだろうか?
9月4日公開だって☆
mid5


MID90S Official Trailer (2018) Jonah Hill Teen Movie HD


公式サイトはまだComing soon状態・・f(^^;



最近、ブライアン・アダムスがNINの曲をカバーしてたらしい(*゚Д゚*)
ギターだけでシンプルなアレンジもはまりますね♪
Bryan Adams 「everyday is exactly the same」

宇野トロちゃん♪その頃うちの姫は・・(  ̄ー ̄)

今頃この話題で乗り遅れてますが、宇野家の新しい家族が増えました。
宇野トロちゃんです♥️
生後6か月!
EXTQG5PU8AA4zPD
EXTQG2GVAAAQkzW
EXTig61UYAEf-Uk




その頃、カシューちゃんとルークが嫉妬してないか心配でありましたが、うちの姫すみれちゃんも例外ではなかった、
目が怖いw
20200412_215204



しかし昌磨くんパッケージのアーモンドピークの箱と共に落ちつく姫であったw
20200509_111234

20200509_111248



さて気になっていた事があります。
それはトロちゃんは何処から来たのかな?
もしペットショップから迎え入れてたら、一切話題にしないつもりでしたけど、違ったので良かった☆
この子だったのですね。
マイクロティーンカッププードルになるそうです。
アカウント様のプロフィールによるとオークションやペットショップでは販売しないそうで、少しほっとしました。

★一部抜粋
子犬はオークションやペットショップに一切卸さず、全て直接飼い主様に販売&終生アフターフォロー付き👍ティーカップも生まれますが、健全なプードル作りに全力を注いでいます💕トリミングは可愛いorスタイリッシュなカットが好評で健康チェック&飼育相談可

だそうです。

救いなのはトロちゃんの家族が見える化出来てること(^-^)
View this post on Instagram

宇野トロちゃん💞 残そうと思ってたJewelの娘ちゃん、小さくてお母さんになれないのと、素敵なご縁があってお里に行きました💞 お兄ちゃん達にも気分転換になってる様で、とても可愛いがって頂き、お嬢様になりました🥰 今日は、里帰りトリミングの為、お迎えに🚗 ³₃ トリミングの後で、母親のJewel、父親のZIGGY、兄弟のSionと#宇野トロ ちゃんの4人でわちゃわちゃ🤣 変身したトロちゃんをお届けにあがったら、可愛い可愛いと皆さんに仰って頂いて、トロちゃんも大満足なお顔でした🥰 #名古屋トリミングサロン #トイプードル専門ブリーダー #アナザーアレイ #宇野昌磨選手 #宇野樹君 #宇野トロ

A post shared by Another Alley (@yukarikomatsuzaki) on


親の詳細はもちろん飼育環境が見えないペットショップでなく、飼い主に渡った後もドリミングの時に里帰りが出来て家族と再会できるところ等フォローが行き届いています。
しっかりと考えてペットを家族に迎え入れたのだろうと察します。
どのような環境で生まれて育ち、両親や家族の様子まで明らかに出来るのは安心です。
ペットショップから迎え入れない選択をされた事は非常に賢い判断ですね(^^)


そして皆様にお願いがあります。
トロちゃんは可愛いし癒されるけれど、そのテンションに任せて同じ犬種を求めてペットショップで衝動買いはしないてあげてください。
ペットショップでは表向き良いことばかり言いますが、パピーミルと言わる悪質なブリーダーからやってくるケースがあります。
そこでは虐待飼育を受けてる恐ろしい実態があります。
ペットショップで買う事は知らないうちに動物たちの虐待に荷担させられてしまう事にもなります。
法的に認められてるから、ペットショップがあるから問題はないという認識は違うと個人的には思います。
私たち消費者にも責任があります。
どうか可愛いトロちゃんを見守りながら、動物たちの幸せを考えて頂けたら幸いです。
ペットショップに行く前に「パピーミル」で検索してみてください。

言いたくなる気持ちはわかる

日頃から思っていた事ですが、何でもかんでも見境なく食べる事に違和感を感じていました。

ブライアン・アダムスがお怒りのようです(^o^;)
これがヴ ィ ー ガ ン全体の主張てわけではないけど何となく言いたくなる気持ちはわかります。
ブライアン・アダムスは好きなアーティストの一人で、昔、来日公演にも行ったことがあります♪
このブログでもブライアン・アダムスを話題にしたことがありました。

私も4年間ヴ ィ ー ガ ンしてた時期があります。
しかし免疫力が低下して続かなくなりました。
今は自分の体調に任せて、お肉を頂かないゆるいベ ジ タ リ ア ンです。
たまに期間限定で密かにヴ ィ ー ガ ンしてる時もあるけど、ヴ ィ ー ガ ンではありません。

食文化だから口だすな。
食文化に批判は許せねーていうのは少し違う気します。
自分の主義主張を言う権利は誰にもあります。
肉食者は「植物も生きてる」とか言い出し、ヴ ィ ー ガ ンの人格否定までして反論する。
またヴ ィ ー ガ ンがヴ ィ ー ガ ン以外を否定したり、肉食者に対する暴言もあったり、どっちもどっちで自分の主張を正当化するために汚い言葉で攻撃しあい争いは絶えません。


ヴ ィ ー ガ ン同士の間でも差別があり、いがみ合いがあります。
ましてヴ ィ ー ガ ンと肉食者の間で自分の主張が互いに分かち合えるなんて皆無だと個人的に思ってます。
ヴ ィ ー ガ  ンが精肉店を襲撃したり牧場に侵入して嫌がらせするとか、裸でパフォーマンスとか行き過ぎた行動などから、過激派のき⚫がいと印象つけられてると思います。

でもヴ ィ ー ガ ンは過激派ではありません。

普通に生活してるヴ ィ ー ガ ンたちが誤解されて迷惑してます。


今は飽食の時代、食品ロスや無駄な犠牲はやっぱり減らした方が良いと思います。
また不摂生から健康被害も多々あり、食の安全、命を頂く事を含めて自分の選択や習慣を見直す事は大切だと思います。
今は緊急事態宣言で外食の機会が激変してますが、日頃から無駄に食べ過ぎたり、話題作りに大食いとかインスタ映え重視や何なんだろうと思うこといっぱいあります( ;-`д´-)
楽しみも必要だし、そのバランスをどうとるか考えて自分で決めたら良いと思いますけど、丁寧に頂き感謝する気持ちが薄れてる気します。
食品廃棄問題も気になるし、自分たちの行動を見直す事が必要だと思います。
そういう意味ではブライアンの主張は何となく理解できます。
自分の欲を満たすためなら見境なく何でも食べる事と、食への感謝は違うと思います。

しばらく考えてみた。

お久しぶりです。
ブログ休んでる間にアメブロ、Twitter、インスタに続いてFacebookもやめました。
検索したらTwitterて見れるし、インスタからの情報も拡散されているし、アカウントなくても情報は得られるから離れても困らないです。

しばらく考えてみた。
あらためて新型コロナウィルス肺炎は今年になって初めて現れた病気。
そんなに早く治療法や解決策が定まるはずもないし、それに羅漢したら必ず死ぬ病気ですか?
普通の風邪でも特効薬はないんだが。
いわゆる風邪症状には何が原因か、何の感染症なのか?特定できて正しい診断がつけば効果的な治療が可能なわけで、風邪症状でも色々ある。
そんな中で新型コロナウィルスの疑いも加わるので複雑でより診断が難しくなると思います。


最近話題になってるアビガンですが、ウイルスの増殖を防ぐものであるけれど、新型コロナウイルスの治療薬ではありません。
使うならあくまで代用品であり効果も期待通りとはいかない場合があるし、心配される副作用の影響が出るかもしれないことを良く知った上で治療受けるかを考えなければなりません。
はやまってサリドマイド事件のような新たな人的被害に発展するリスクがないとはいえません。
TVがPCR増やせだのアビガンはよーだの煽って世論を誘導した結果どうなるか?それも注視しながら、どう付き合っていくかを自分でも考えないといけないなぁと思った次第です。

そして感染予防の対策はこれからも必要と思います。
自粛期間は私たちの現代社会の歪んだ生活習慣や価値観を見直す機会となったし、むやみに出かけなくとも楽しむ工夫はある。
自粛だからといって何処にも行けないわけではないし、出かける時はソーシャルディスタンスをとりマスクや手洗いなどやるべき事をやり秩序を守ることを皆で取り組まないと指針を打ち出されても機能はしない。
今、ロックダウンに至らずに行けてるのも皆か協力してる成果だと思います。
有効な治療方法やワクチンが現実になるまでは収束はできないでしょうね。
今できることはこれまで意識してなかった事を習慣化して新型コロナに立ち向かうしかありません。
他の感染症対策にも役立つと思います。
感染症ゼロは無理だと思うし、政治家任せで文句を言うだけではなくて、対策をどうとるのが最善かを考えてみんなで心がけないといけない時代だと思います。
まだまだ大人数のイベントや劇場、クラブやバー、カラオケ、学校などは慎重にならないといけない状況は続くとは思うけれど、新型コロナウィルスと付き合いながら通常に戻していく見通しもだしていくことも必要だと思います。
とはいえ、封じ込めに成功したと言われてる韓国では、規制緩和してからクラブでの集団感染が出たようです( ̄▽ ̄;)
感染の第二波、三波、四波・・とエンドレスよね( ;∀;)
新型コロナも厄介ですが、それによって生活やメンタルが脅かされて新たな問題が加速していく事の方が怖いかもしれません。
自殺者による死者が増加するんじゃないかとかいろんな事が頭をよぎります。


よくよく考えてみたらウィルステロは今に始まったわけではなくすでに起こっている。
2019年はインフルエンザで3000人以上も亡くなってます。
1日50人以上のペースで亡くなっていて死者は増えている。
ワクチンや治療薬があるのにこの現象の方が逆に怖くないですか?((( ;゚Д゚)))
こういうのてTVで触れてますか
何故これを無視してるのですか?

都合悪いことでもあるのですか?


TVではこんな捏造までしてPCR検査を推進ですか?
★一部抜粋

5月7日に放送された「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)において、取材を受けた心臓外科医の男性が放送当日、自身の意図とはまったく真逆の意見を述べているように編集されてオンエアされたとSNSで告発したのだ。テレビ誌の記者が解説する。
「番組の内容としては、緊急事態宣言の期間延長を受けて、『新型コロナウイルスのPCR検査を増やすべき』との論調を展開。しかし実際に取材を受けた医師の男性は『いたずらに増やすべきではない』という考えを持って取材を受けたようです。ところが、番組サイドは最初から“結論ありき”でVTRを作り、医師のコメントを編集。都合のいい部分だけを切り張りするような“捏造編集”で、視聴者が見たら、あたかもその医師が『PCR検査を増やすべき』と主張しているように映る内容でした」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
流石、テレ朝クオリティw
フィギュアスケートのグランプリシリーズ、ファイナル共に放送が糞過ぎなんも納得だわw
脱線しました( ̄▽ ̄;)
PCRの件でテレ朝が医師の取材内容を編集してまで捏造する必死さが物語ってますねw


検査、検査とヒステリックになる前にこちらも貼り付けときます。
PCRを増やしても自分の住んでる地域は受け皿があるのか?も知っておかないといけないし、軽症なら自宅で自粛または安静の対応とされたら。。ちょっと重症な風邪と変わらなくね?( ゚д゚)
新型コロナ=死ぬというのなら、インフルエンザは?て話よな。
インフルエンザの死者は年間3000人以上で増えてるのにインフルエンザは診断でても重症化しなければ薬処方と自宅療養だよね( ゚д゚)

いろいろ考えてたらTVの主張をそのまま鵜のみにするのはどうかと疑問に感じます。

あと、あべさん支持じゃないけど、あべバッシングは異常だね。
また大阪知事の持ち上げも異常だと思うようになりました。

TVで一押ししてる主張や持ち上げてる事は警戒しないといけないね。


かといってネット、SNS民が正しい情報、正しい認識得てるかどうかも疑問です。
トイレットペーパー品薄のデマが拡散されて騙された人がどれだけいたか。
そのせいで買い占めが起こり本当に品薄になった時期があったよね(`Δ´)
TVもネットも自分次第なんだろうなと思いました。

私の得た情報も特定の人々に都合よいだけかもしれないし、逆に触れたら都合悪い人もいるかもしれません。
100%は信じてません。
立場変われば主張も変わるし、自分の主義主張を通す事を優先になるのが人間だし、それによって信じる内容も発信したい内容も変わると思うからです。

こんな記事もあり世の中の報道の流れとは違う意見もあります。
独断でネットから拾った記事を紹介しましたが、それらが全てじゃありませんので、それぞれで考えたら良いと思います。
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ