好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

2020年01月

意地悪なファン


私は意地悪ばぁさん気質な古参のフィギュアスケートファンが受け入れられません。

詳細は非公開です。

胸くそ悪くなる内容は公開できませんが、代わりにお怒りソングでもどうぞ(*・ω・)つ
Marilyn Manson   mOBSCENE

この気持ち悪さがたまらんw
好きです!続きを読む

アリシア・キーズ、3年半ぶりAL「アリシア」3月発売!

正当なR & Bを続けてくれる貴重なアーティストの1人。
流行りなど関係なく自分の音楽が確立されてると思います。
ふつくしい。。
001 (1)
002

Alica Keys-Underdog

自分用メモ トレント・レズナーのインタビュー&ちょこっと回想中

今日、2回目の投稿です!

最近書いた記事。
昌磨くんの全日本四連覇と、GPSフランス杯のどん底から這い上がる過程を振り返りながら、MIZUNOのポストカードとUNO1ロゴを眺めていた時にNine Inch NailsのWITH TEETHのアルバム&NINロゴを思い出したのでした。
色彩も違和感なくて並べたわけです。
ていうか「宇野昌磨」と「ナイン・インチ・ネイルズ」を並べる図はカオスよな( ̄▽ ̄;)
NINオタのトレント・レズナーオタに知られたくないけど、もし知っても嫌わないでねw

この時に書いた記事に加えたいと思っていた動画を紹介します!
トレント・レズナーが2005年、サマソニで来日した時のインタビュー動画ですw
この頃の私は仕事が辛くて毎日辞めたいと思いながら出勤してた苦しい時期でした。
そんなタイミングで発売された「WITH TEETH」とサマソニ来日という事態に救われました。
それと同時に人間関係では自分の愚かさが今以上に現れていた時期で、自分の人間性の低さが際立っていたかも知れません。
だから寄り付く人間にも引き寄せる自分にも両方に問題があったと思う。
当時は理想だけ高くて自分が全く追い付いていなかったし、自分が正しくて相手に非があるとしか考えることができなかった。
また習い事にチャレンジして、それだけで自分が成長して、より良い人間になった気分でいたけどその逆でした。
それらを利用して心の片隅で人を見下したり、自己顕示欲も強かったと思います。
自分はそれほどの人間ではなく、習い事でちょっとだけ新しい知識が入っただけにすぎないのに、勘違いしてる痛い人となり精神面は後退していたと思う。
もっと早くに自分のバカさを認識して改心する余地があれば、もう少しまともな人間になれたかもしれん。
トレントのインタビュー内容と関係ないw
ただ当時の自分を回想してるだけですw

こちらが2005サマソニで来日した時のトレント・レズナーのインタビュー動画です♪
明るくジョーク混じりに答えるトレントを想像出来なかったけど、ミュージシャンになるつもりはなく常に自分の中に音楽があり表現しなければならない。音楽を愛する思いをシンプルに答える言葉がかっこよすぎてため息でました

当時はまだグラミー賞やロックの殿堂入りに対する嫌悪感や陰性感情を持っていたけれど、それも音楽を愛するがゆえのフラストレーションもあっただろうと思います。
でも時代の流れやニーズと共に心境の変化があることも認めるようになりました。

ロックの殿堂入り、受賞式は5月みたいですね!
またスピーチやパフォーマンスの様子がニュースに流れるであろうと期待しております( 〃▽〃)

やっとその時がきた!

前からノミネートはされいたけれど、やっとナイン・インチ・ネイルズのロックの殿堂入りが決まりました!
昨年はザ・キュアーの受賞でスピーチしていたトレント・レズナー。
20200119_191306

まさかあなた様も、その時が来るとは!
こういう賞はスルーされるだろうな、てどこかで思ってたいたので。
いざニュースになると感慨深いです(。´Д⊂)


バンド/グループで殿堂入りするメンバーの一覧は以下のとおり。

●デペッシュ・モード: ヴィンス・クラーク、アンディ・フレッチャー、デイヴィッド・ガーン、マーティン・ゴア、アラン・ワイルダー

●ドゥービー・ブラザーズ: ジェフ・バクスター、ジョン・ハートマン、マイケル・ホサック、トム・ジョンストン、キース・ヌードセン、マイケル・マクドナルド、ジョン・マクフィー、タイラン・ポーター、パトリック・シモンズ

●ナイン・インチ・ネイルズ: トレント・レズナー

●T・レックス: マーク・ボラン、スティーヴ・カーリー、ミッキー・フィン、ビル・レジェンド

●殿堂入りの決定を受けて
「マジでビビっている。本当に驚いているんだ」
「振り返ってみて、NINの受け取られ方を考えると、いつも俺たちは溝に落ちているような感じで、そういう分野には属さないと思ってきた。でも、嬉しいよ」

●オスカー授賞と比べて
「オスカー授賞はシュールな経験だった。というのも、オスカーを獲るなんてまったく思っていないところからやってきたから」

「でもその道に長けた人達に認められてすごく嬉しかった。次の日目が覚めても、自分はその前の日と変わらないクソ野郎のままなのにね。でもすごく偉大なものに思えた。良い気分だった」

「ロック殿堂については、そのコンセプト自体がバカげていると思っていた」

「だけど去年ザ・キュアーが殿堂入りをした時は、すごくクールだと思った。レディオヘッドのメンバーもいたし、ブライアン・フェリーのパフォーマンスも観られて良かった。自分の殿堂入りについてはまだしっかりと把握できてないけど、良い気分だよ」



おめでたい話題が続いてますな(  ̄▽ ̄)

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーは先週末に5人目となる子供が誕生していたことを明かして、バンドとしてロックの殿堂入りを果たしたことと合わせて「2020年はビッグ・バンと共に幕を開けた」と語っている。

ロックの殿堂は2020年に殿堂入りするアーティストが発表されており、ナイン・インチ・ネイルズがデペッシュ・モードやホイットニー・ヒューストン、ザ・ノトーリアス・B.I.G.、ドゥービー・ブラザーズ、T. レックスと共に殿堂入りすることが明らかになっている。

ナイン・インチ・ネイルズは3度目の候補入りとなった今回、殿堂入りを果たしており、米『ローリング・ストーン』誌によるインタヴューの中で、トレント・レズナーは今回の発表に「とても驚いている」と語っている。

「実際、とても驚いているよ」とトレント・レズナーは語っている。「ナイン・インチ・ネイルズのこれまでの受け止められ方を考えると、無視されるか、こういうカテゴリーじゃないと言われるか、『別物』みたいに言われるかだったからね。

トレント・レズナーは次のように続けている。「防衛本能か知らないけど、俺たちはまた候補に留まったままになるものと思っていたから、認めてもらえたことは嬉しい驚きだったね。すごくいい気分だよ」

「ちょっと安心しているんだ。というのも、俺はこれから先ずっと、『お前はまだ十分じゃない』って言われて、毎年失望し続けることになるんじゃないかって思っていたからね」

続けて、殿堂入りの式典では誰に紹介役を務めてもらいたいかと訊かれると、トレント・レズナーは発表の直前に5人目となる子供が生まれていたことを明かして次のように応じている。「分からないな。さっきも言ったように、まだ(殿堂入りを)知ったばかりだからね。それに、週末に赤ちゃんが生まれたばかりなんだ」と彼は語っている。「たくさんのことが起きてるんだ。2020年はビッグ・バンと共に幕を開けたんだよ」

トレント・レズナーは妻であるマリクイーン・マーンディグとの間に現在9歳のラザルスと8歳のバルタザール、名前の明かされていない4歳の息子と3歳のノヴァがいる。



2020年「ロックの殿堂」受賞者たちの声
ナイン・インチ・ネイルズは、3度のノミネートを経てようやく殿堂入りを果たした。「結構ビビってるんだ」とトレント・レズナーはコメントした。「かなりの衝撃だよ。ナイン・インチ・ネイルズに対するいままでの評価を考えると、俺たちはどうも見過ごされてきたような気がするんだ。それが防衛本能なのかどうかはわからないけど、俺たちはこれからもそんなジャンルであり続けると思っていた。だから、今回の評価を嬉しい驚きとともに受け止めてる。かなりいい気分だ……ほんの少しだけ、その気分を楽しませてもらうよ」

映画「トゥームレイザー」の音楽♪
Nine Inch Nails Deep


ジャスティン・ビーバー、ライム病を患っていることを公表

知らなかった。
昨日に更新されていたニュースです。

アヴリル・ラヴィーンで知った病名だけど、ジャスティン・ビーバーもライム病を患ったとは・・
001-1



アヴリルは5ヶ月間寝たきりになったのよね。

診断が難しくて発見されるまでに期間が長引くことがあるわけでしょ?
診断つかないと本格的な治療もできず、それだけ遅れをとり、その後も長い闘病が続くて考えるだけでゾッとしますよね。


ライム病に苦しんだアヴリルだからこそ、寄り添えるものがある。
ジャスティンにエールを送っていたのですね。

ジャスティンほど世界的に影響あると破天荒なイメージやスキャンダラスなニュースなんかで、彼の人気に付随してアンチの総数もすごいだろうなと思うけど、さっそく批判してる○カな輩がわいてたんだね。

病気や怪我の苦痛はなった本人にしか分からない。
いくら嫌いでも言っていいこと、悪いことあるだろうに。
重症化しないことを祈ります。
まだ若いし家族もあるしね。


カラオケで歌ってみたことあるけど難しかったわ(^-^;
justin bieber beauty and a beat
ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ