好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

2019年10月

【追記】名カバー曲「Hurt」

★10/28更新
リル・ナズ・Xについてトレントさんのコメント。

そりゃ自分で作り上げた作品だから、違う形で表現されたり使われると新たな一面も聴けるだろうけどはじめは違和感てあるだろうね。
アンビエントなインスト曲でカントリー調な音ではあるが他のアーティスト目線ならではの新たな発想て興味深いと思います。
あまりに褒め称えるのもらしくないし、否定的ではない答えからどう読み取るべきか?
簡単には答えを言わないのもトレントらしい。
考えや気持ちを回想しながら整理していく人だから、気分が変わりやすい印象は否めない。
でも音楽だけでなく色んな背景にも進撃に向き合う深い人なんですよ。

記事にもあったけれど、ジョニー・キャッシュがNine Inch NailsのHurtのカバーしたのは認めざるを得ないし、トレントの復帰を後押しした名作とも言えます。
地位や名誉も意味を持たない。
生きる望みを持てる若い時とは違い、年老いて孤独になった時に生きる事は1日1日と迫る死の時を待つために生きることにもなる。
そんな孤独と向き合うカントリー界のビッグアーティストであった、いち老人の心情が赤裸々に伝わる。
同じ歌詞でもジョニー・キャッシュは年老いた自分と重ねた新たな「Hurt」を作り上げていて、初めてPV観た時は鳥肌が立ったし泣いてしまいました。

Johnny Cash-Hurt
 
ビデオ撮影の翌年にビデオに出演していた奥様が亡くなり、その2か月後にジョニーも後を追うように亡くなられたようです。
遺作を予感していたのかと思ってしまう。

ジョニー・キャッシュがレコーディングしたカバーアルバム「American IV: The Man Comes Around」に収録されてます。
20191028_211224
2003年に発売日され同年に71歳で亡くなられ遺作となりました。


このアルバムには何とデペッシュ・モードの「
Personal Jesus」のカバーもあるんです!
Johnny cash-personal jesus
もうジョニーの作品に生まれ変わってる・・
レコーディング事態も大変だっただろうカバーアルバムを残してくれた事にあらためて敬意を表したい気持ちです((T_T))

★11/1追記
リル・ナズ・Xについてはキャッチーで脳裏に焼き付くとコメントされてますね。
渋いトレントさん( 〃▽〃)



テレビ離れ

テレビに嫌悪感感じる時期が周期的にある。

フィギュアスケートを昨季シーズン通してみてそう感じた。
選手は悪くないし、嫌いなわけではない。
ただテレビの取り上げかたや偏りが。。
昨季に初めてシーズンインから録画に頼りながらみたけど、GPシリーズ、四体陸、国別はひどかった(`Δ´)
テレビがみせたい選手しか放送しないやり方があからさまでした。
特にテレ朝はフィギュアスケートの放送から外れてほしい。


競技であるけど優勝したから好きとは限らないし、点数が高いから好きとは限らないです。
それはそれで凄いのだけど、その演技をヘビロテしたいかどうかは別ものです。

私にとってフィギュアスケートは、その個性や表現、美しさ、空気感、音楽を感じるものが観たい対象だと思いす。
これ書いてると競技はどうでもよいんか?
選手が頑張ってるのに応援する気ないんか?て突っ込まれそうですが、もちろんスポーツだし選手の健闘を祈ってます!
良い演技の中で優勝したら勿論喜ばしいのは言うまでもない。

音楽なら動画再生高いから好きなわけではないし、一位を何週間もとるから好きなわけではない。
また演奏技技術だけ追及したいわけでもないし、流行りだから好きな理由になるわけでもない。
それぞれの個性、表現、音の感触とか歌声とかに重点をおいてます。
スケートもだけど自分の好奇心をかきたてられるかどうかを大事にしています。
自分の気分に合わせて選べる自由がきくのが音楽を聴く楽しみかもしれない。
自分の好きなものや関心は自分の好奇心で決めたいし、テレビのごり押しはいらないです。


テレビが全くないとたまに困るから捨てれないけど、投げ捨てたい気分になる。


Red Hot Chilli Peppers-throw away your television
 
テレビなんか捨ててしまえ~ 
見切りをつけたらいいやん

支配者は不調和を望んでる(支配されるな)
古ぼけたストーリーの繰り返しだしw


要約したらナイスTV捨て!という内容の曲でこれ前から好きだった(  ̄▽ ̄)♪

アルバム「By The Way」に収録されてます。
バイ・ザ・ウェイ
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
ワーナーミュージック・ジャパン
2011-08-31


和訳はこっち(*´ェ`*)っ

素敵なインタビュー

★一部抜粋
「ホームレスチャリティとアニマルチャリティに関わっている。ぼくとボブの仕事は、イベントでスピーチをしたりメディアで動物虐待への反対を訴えたりすること。 虐待に遭っている動物のことを思うと、怒りを感じるよ。人を殴ったら刑務所に入らなければいけないのに、動物を殴ってもとがめられないなんて許せない。動物は喋れないから、それを代弁してあげないといけないよね。」

こちらの記事参照(*´ェ`*)っ


20191021_221203

私腹を肥やすのではなく、世の中の何処かで役立つ活動を地道にしている事が皆への恩返しになる。
彼らはそれを実践してると思う。

自分のこと、生活どうしていこうか。
仕事辞めたくても生活あるし、世のため人のためなんて余裕ないて思う方が大半だろう。
ジョームスもボブも明日どうなるか分からない暮らしの中で出逢い、人生&猫生が変わりました。
運命とかそういうのは分からないが、私の場合は猫3匹いる暮らしから家に帰る楽しみが増えた。
例え猫の可愛さに癒されても、それでも乗り越えるのが厳しいくらいに自分のメンタルが弱ることもある。
でも猫がいなかったら私はもっと毎日が暗かっただろうと思う。

うちの猫たちはみんな元野良猫さんでした。
今は家猫で家族の一員です。
20191022_073822

20191003_165136

20191021_223749

「人を殴ったら刑務所に入らなければいけないのに、動物を殴ってもとがめられないなんて許せない。」

同感です。
特に国内は動物虐待の罪が軽すぎる。
動物の扱いも意識が低いし腹立たしい事がいっぱい。
私が出来るのは微々たる事だけど信頼できる保護猫活動されてるところに寄付をしたり、SNSで動物の事を拡散するていど。
信用できる団体さんを支えるためにそこから買い物したり、Web署名するのがやっとだけれど、家にいてもどこにいても出来る事は探せばいっぱいあるので出来るときに出来る事を地道に続けたいと思います。

元祖レゲエ・ミクスチャー・バンド311、ニュー・アルバム「Vozager」よるり「Dodging Raindrops」リリック・ビデオ公開!

前から新しい話題や音楽の探求心は薄れているのだが、洋楽ニュースはたまにチェックしてます。
最近はこのニュースと共に311が気になります♪

以外にもソフトな音ではあるが、アレンジやメロディなんかは普段私があまり聴かない感覚で新鮮である。悪魔で私比でww


311-
Dodging Raindrops 
元祖レゲエ・ミクスチャーだそうです♪
レゲエは聴く確率が低かったので今さらながら新鮮に思えるのかも( ̄ー ̄)


アルバム「
Voyager」に収録されてます。
Voyager
311
Bmg Rights Managemen
2019-07-12


最近は休みは活動力低下ぎみ。
映画、ハロー・ワールドを観てから色々本を読みたい気分でもあり、ぼちぼち活字に慣れないとな。
でも最近視力落ちてきたのが悲しい(^_^;)

ハロー・ワールド

久しぶりに劇場まで行ってきた☆
今日観てきたのはHELLO WORLD(ハロー・ワールド)
hello-world-poster04

※主人公がちょこっと昌磨みあったw←無視してください(m´・ω・`)m ゴメン…

19-10-21-20-47-10-284_deco



正直言うと漫画、アニメは良く分からなくて、いつだったか友人が観たいということでつきあいで「君の名は」に付き合ったことがあって、それしか劇場でアニメの作品はみとことない。
それくらいアニメに疎いです(^^ゞ
シティー・ハンターは見逃して、アニメはもういいや~て感じでいてました。

今回、ハロー・ワールドは元ネタも知らないまま行き当たりばったりで昼間上映してるやつで何か観るか!のノリで観たんだがww
これが意外にも良くて(ごめん)アニメなめてたらイケナイと反省したのです。。
すみませんでした。
とはいえアニオタになるというわけではないけど、実写では出来ない壮大なスケールと発想することすら不可能な世界観を実現できるのも漫画・アニメの凄みなんかもなと思いました!
ストーリーはもっと観ないと要所要所理解できてないとところもあるなぁ。
でも「君の名は」ほど長くないので結構まとまっている印象でした。
それと京都在住の設定でもあり鴨川や伏見稲荷、京都駅など見覚えある景色も堪能できたのも良かったです♪
あと未来であるのにアナログ感も残されてるのが良い感じでした(^^)

ネタバレは出来ないのであんまり書けないけれど、データー(記憶)の狭間で現実世界なのかデーターの中で管理されてるのか混乱しつつ、主人公の心の動きと変化、一歩踏み出す勇気は大切な人への思いが動かす。
それと共に自分を変えられる力になるのですね。

私はこれといって何もないしけたババァですけど、久しぶりに楽しい一日だった(●´ω`●)

ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ