好きな音楽とその他

好きな音楽やその他気になる話題を不定期に書いていきます。ライトな宇野昌磨選手のファンです。

2019年03月

Zhane(ジャネイ)


今日は90年代にヒットして活躍した女性R&Bデュオ、Zhaneについて書きます♪

フィラデルフィア出身のジーン・ノリスとレネイ・ヌーフヴィルの二人がメンバーですが、とて美しく顔偏差値が高い(*゚Д゚*)

1993年、この曲でデビューして瞬く間にブレークしました!

Zhane「Hey Mr.DJ」
さてグループ名のZhaneて何て呼ぶの?
1stアルバムのタイトルで教えてくれてます爆笑
1994年「Hey Mr.DJ」を収録したアルバム「Pronounced Ja-Nay」リリース!

Zhane Pronounced Ja-Nay
Zhane Pronounced Ja-Nay [CD]
Zhane
Motown
1994-02-08


タイトルは「ジャネイと発音します」てことです~(  ̄▽ ̄)

ザネではありませんw

私が初めて聴いた曲はデビュー曲ではなくこれ( っ・ω・)っ
Zhane 「Request Line」1997年にリリースした2ndアルバム「Saturday Night」に収録されてます!
サタデー・ナイト
サタデー・ナイト [CD]
ジャネイ
ポリドール
1997-04-09



カッコよくて心地好い歌声に長身美女と良いとこしかないお二人!!ていう印象でした。



音楽シーンが面白くてたまらん!!と思っていた時期だけに期待していたのだが・・アルバム2枚出して解散してしまいました。

ピップホップ感覚のR&Bからジャズテイストなバラードも含まれていて、いまだにドライブミュージックに重宝します(  ̄▽ ̄)
再結成はないままですけど今聴いてもやっぱりカッコ良い!
良いものはまた聴き返したくなります。

新しいものや流行りを求める事も、懐かしいものを聴き返し良さを再確認する事もどちらを選択しても音楽の楽しみは尽きることがない( 〃▽〃)

3月17日ジュノ賞など


長文になります。

あくまで自分用の記憶メモの為に更新しますm(_ _)m

3月17日はカナダのグラミー賞と言われてる「ジュノ賞」でコリー・ハートが音楽の殿堂入りをした記念すべき日。




「音楽と愛は最も永続的なものであり、
この世で良い影響力を持つと信じている」
コリー・ハート

(デタラメ翻訳 ☆まる☆)
 ↑
ジュノ賞のスピーチでのコリーの言葉。

「音楽と愛なしでは自分はここにいなかった、ありがとう」と上に書いた言葉からスピーチが始まりました。
英語力ないから正確に把握出来ないけれど雰囲気から伝わります。
妻のジュリ、子供たち、音楽活動を支えてくれた周囲への感謝の気持ち。
何度も感極まるコリーの表情を見るたびに私も泣いてしまいました・・

ジュノ賞とは

※Wikipediaより


ジュノー賞(Juno Awards)は、1970年カナダの音楽業界において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃えるとともに、業界全体の振興と支援を目的として作られた賞。アメリカグラミー賞に相当する。ジュノ賞とも呼ばれる。

前身は1964年から行なわれていたゴールドリーフ賞(Gold Leaf Awards)。RPM誌 (RPM Magazine) の読者投票により、受賞者が決まっていた。1970年に、初めてのジュノー賞授賞式がトロントで開催された。現在はカナディアン・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(Canadian Academy of Recording Arts and Sciences)が主催者となっている。名称のジュノーはピエール・ジュノー(Pierre Juneau)から由来されている。ジュノーは、ローマ神話女神ユノの名前でもある。

テレビは1975年CBCテレビジョンが初めて中継を行なったが、現在はCTVで中継を行ない、全米ではMTV2で放送される。

―――――――――――――――――――――――――――



ジュノ賞で私的に注目したのは受賞式後のパフォーマンスで「Sunglass at night」の演奏中、観客席で見かけたこの男性です!
20190320_125228
20190320_125243


DJの1LoveことPaul Todd ではないですか!←似てるだけ?見間違いならごめん○| ̄|_


この男性との出会いがコリーの一つの音楽活動の再始動のきっかけになったと言っていいと個人的に思っています!
Paul Toddについて分かる範囲で書きます。

実は2012.6.29にtorontosun.comのニュース記事よりコリーのNewシングルの発売の知らせがあり、そこで知りました!
Corey Hart debuts new single2012.6.29


当時のtorontosun.comの記事によると、特徴的なのはコリーの古い曲を再アレンジしたものであることです。

コリーより10歳若いが偶然にも同じ誕生日という、DJのPaul Todd(1Love)がコリーに手紙を送ったそうです。

内容は翻訳が難しくで出来なかったけど、DJの方は複雑な生い立ちがあったみたいです。

コリーの4thアルバム「Young Man Running」(1988年)に収録されている曲「Truth Will Set You Free」をRemixするという。

その手紙をコリーが承諾されて、Remixのアレンジで「Truth Will Set U Free 」としてシングル化されました。

コリーは当時「50歳いう折り返し地点になる時期に入って、またこの曲をエモーショナルなものに出来る」とコメントされ「あらためて多くの人たちに希望と力を与えるといいな」とも言われてました。

コリーが苦悩する若い時に、等身大となって歌ってきた曲ですが、今回のPVではタクシー運転手役のコリーが、性別と差別に苦悩しながら苦労して生きるゲイの人に出会い、対応するという設定です。

他にも色々ネタはあるようですが、私のない頭では翻訳が困難であきらめました( ノД`)…

PVにはコリーの娘(三人)と息子(一人)も共演してます。


以前にもブログに貼りつけましたが、当時iTunesで購入しました。
1Love feat.Corey Hart「Truth Will Set U Free 」
クラブアレンジでコリーの歌曲を聴くのは新鮮でした。

良い感じに力が抜けてまろやかさが加わり、ボーカリストとしてのコリーも好きだと再確認しました。

コリーは自分の内面を映し出す音楽を貫き、またプロモーションに恵まれなくなり4thアルバム以降はヒットから遠退いてしまいました。また家族との時間を優先し音楽シーンで姿を見せなくなりました。
セリーヌ・ディオンのアルバムに曲を提供したり他アーティストとのコラボなど影では音楽に触れていたと思いますが、国内に情報が入らずロスを越えてしまい、このままコリーをみることは出来ないのかとあきらめてました(つд;*)

そんな中でのPaul Toddとの出会いと「Truth Will Set U Free 」が発売された年はそれだけで嬉しく、また音楽シーンに戻ってくる期待感が湧きました。
その後、イベントで演奏されたりライブ活動してるのをネットやSNSで拝見出きるようようになり、再始動に至るまでになりました。

アーティストに限らずですが、
信念を貫き葛藤から逃げず進撃に向き合い、
心境の変化と成長を糧にし
常に周囲への感謝と愛情を忘れない。
そんな人こそ何事も報われてほしい。
と常々思っていました。
(人生そう上手くいかない、甘くないけど。)

ジュノ賞でカナダ音楽の殿堂入りはコリーの音楽の追跡が認められただけではなく、彼の生き方を含めた功績であると思うと心から祝福します。


それからいつの間にかコリー・ハートのインスタグラムが開設されています。 
 ↓https://instagram.com/coreyhartofficial?utm_source=ig_profile_share&igshid=uxedq0705oiq
何と、スティング様とのツーショットもあり!!

充実した音楽ライフを送ってる様子がみれて嬉しい限りです( 〃▽〃)

コリー・ハート来日のニュースに感無量

、な、何と!!


私の

だ、だ、だ、大好きなアーティスト!!

コリー・ハートの来日が決定しました!!!♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪

コリー・ハート&ポール・ヤング、7月に共演による来日公演が決定





「こんにちは。お元気ですか?コリー・ハートです。この度、私の良き友人であるポール・ヤングと一緒に日本でツアーをすることが決まりました。7月2日、東京Bunkamuraオーチャードホール、7月3日、NHK大阪ホールです。皆様に会えるのを楽しみにしています。音楽的にも素敵なサプライズを準備しています。日本のファンがとても恋しいです。では、会場でお会いしましょう!」

うぉー!!コリーからのコメント☆
「音楽的にも素敵なサプライズ」て何?ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

ニュース見た当日に先行発売申し込みしたわww
金欠病遅延が確定( ̄▽ ̄;)
舞い上がってる気持ちと、これまでコリーを密かに思い続けてきた経緯を含め整理がつかず壊れてますw


カナダ音楽の殿堂入りも決まり、これまでのコリーの音楽の追跡が評価されて嬉しいです。
音楽シーンで見れなくなった時期が長く、国内でアルバムが出ない時は出展者を待ち購入に苦労したこともありました。
最近はFBで近況を拝見出きるようになり、コリーが生きてる、活動してるのを知るだけで嬉しかったけれど国内では確実に見れないと思ってました・・

アルバム・リリースが20年ぶり、来日は30年ぶりですってよ(○_○)


生きててよかった!!!

しかもポール・ヤングと一緒に来るんですって!
Paul young「Everytime You Go Away 」

もう、感無量です( ノД`)…( ノД`)…( ノД`)…

一度もコリーのコンサートに行ったことないのでこの機会に会いたいです。



緊張してきた((( ;゚Д゚)))
世界選手権開催のせいか、コリーの来日発表のせかい分からなくなってる件。


とりあえずダイエット始めるわ( ゚ェ゚)←誰もオメーに興味ねぇよ。せめてチケットの結果を確認してからにしなさいw

こちらもクリック。
 ↓
コリー・ハートが来日記念盤となる20年ぶりのアルバムをリリース! 来日公演も決定!! ポール・ヤングとのダブル・ヘッドライナー公演!

全世界で1,600万枚を売上げ、シングルが9曲連続でビルボード・トップ40入りという記録を持つ、カナダのカリスマ・ロック・シンガー、コリー・ハート。コリーはカナダ音楽の殿堂(the Canadian Music Hall Of Fame)入りが決定。殿堂入りは317日に行われる、カナダのグラミー賞と言われる、ジュノー賞の中で行われ、パフォーマンスも行う予定である。その模様はCBC TVで放映される。映像は以下で公開される予定。(https://www.cbc.ca/music/junos

コリー・ハートは5/31より、「ネヴァー・サレンダー・ツアー」と題したツアーをカナダで17公演を行うことが決定しているが、そんなコリーのBIG NEWSが2つ飛び込んできた。まずは20年ぶりとなるアルバム・リリースが決定。すでに先行シングルとして、「ドリーミング・タイム・アゲイン」は発表となっているが、遂にアルバムの全貌が明らかとなった。日本盤は『ドリーミング・タイム・アゲイン(デラックス・ジャパン・エディション)』として、5/29発売にされる。日本盤には、ボーナス・トラックとして、コリーの3大ヒットのリレコーデッド・ヴァージョンが収録される。

そして1988年以来、30年ぶりの来日公演が決定!しかも共に80年代に音楽シーンを一世風靡したポール・ヤングとのダブル・ヘッドライナー公演となる。詳細は以下の通り。

アルバム・タイトル: ドリーミング・タイム・アゲイン(デラックス・ジャパン・エディション)

仕様:CD /デジタル

2019年5月29日発売 WPCR-18203 価格,037(本体)+

<解説・歌詞・対訳付>

<<収録曲 >>

1   ドリーミング・タイム・アゲイン

2   ショウニー・ガール

3   アナザー・ディッセンヴァー

4   ファースト・ロデオ(feat.ジム・カディ)

5   トゥナイト(アイ・ロート・ディス・ソング)

6   ソニーズ・ドリーム

7   ホワイ・キャント・アイ・フィール・アライヴ

8   トゥナイト(アイ・ロート・ディス・ソング)(エクステンデッド・ヴァージョン)

9*  サングラス・アット・ナイト(アコースティック)

10* ネヴァー・サレンダー(エンジェルズ)(ジュノー賞ライヴ)

11* 好きにならずにいられない(アコースティック)


<来日公演>

Corey Hart  Paul Young

LIVE IN JAPAN 2019 Young at Hart 

2019年7月2日(火)@Bunkamura オーチャードホール開場 18:00  /  開演 19:00

2019年7月3日(水)@NHK大阪ホール開場18:00  /  開演 19:00

招聘・企画制作キョードー東京インターナショナル

公式サイト:https://youngathart-japantour.com


【関連リンク】

日本オフィシャルサイト:https://wmg.jp/corey-hart/

――――――――――――――――――――――――

コリー・ハートがU2のOneをカバーしていたのを思い出したので貼りつけます( っ・ω・)っ

このハスキーボイスがたまらん( 〃▽〃)

My Bloody Valentine


前から書こうと思っていたネタ。

色いろ書こうと思うアーティストの話題は次から次へと先にこされてます。。


My Bloody Valentineについて、昔ライブに行ったことありお気に入りの一曲を貼り付けます( っ・ω・)っ
My Bloody Valentine 「I Only Said」


シューゲイザー、ブリットポップと言われてるジャンルですニコニコ
彼らの場合はノイジーギターが効いてますね♪
ノイジーなのに幻想的、不思議な感覚で引き込まれます。 

昔、一回だけ単独の来日公演行ったのですが、多分Namba Hatchだったと思いますw♪
その時のライブは会場入り前に耳栓を配布されました(*゚Д゚*)
ステージには分厚いアクリル板のついたてがありました!
ハウリング対策だろうとバンド経験者の友が言っていたのが印象的でした。
生でで聴くとエグかっこよかったです!!
途中のケヴィンのギターソロタイムが爆音過ぎて眼球の奥や頭の中、内蔵がぶるぶるするくらいの振動で身動きできなかったΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

いや、あれは振動てもんじゃなかった!
風圧だった!

観にきたファン達が「ケヴィン、頭おかしいやろ~~~」と言ってたなw
私は普段から音量を上げて音楽を聴かないので耳栓でもきつかったし、あの爆音体験は恐るべし時間でした(・・;)(・・;)

本当に何かライヴ行きたい!
ライヴロスが続いてるからぼちぼち行きたいです!
でもどうするか優柔不断発動ちう。。

””【拡散希望】ご寄付お願いします””

出先にて取り急ぎ。
リブログさせて頂きます。
下半身麻痺の猫ちゃんたちの為にご協力お願い致しますm(_ _)m

ギャラリー
  • くろちゃんのその後
  • 届きました!Yunka「Re:set」
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • その後のその後。
  • ペット業者の生後56日以下の犬猫の販売廃止に!
  • Crystal Waters 
  • 本格的なSoulシンガー現る
  • 本格的なSoulシンガー現る
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ